平屋のような2階建ての家

新築 〜京丹後市S様〜
 ご主人こだわりの一見すると平屋のように見える二階建ちの大屋根造り。上下を焼杉板とガルバニウム金属サイディングで張り分けました。お家の形と木目と色のトーンの調和が絶妙です。

 屋根形状は部分的に室内の天井にも取り入れ、LDKやお子様のお部屋に活用。実は自分の部屋にロフトが欲しかったお子様、そんな夢もしっかり反映させることができました。そっとお部屋を覗くとロフトへの昇り降りを繰り返し、自分の部屋をとても気に入られているとのこと^^

 もちろん家事動線、要所要所の収納にもこだわり、できるだけ空間に物を置かない、散らからない暮らしを実現。ランドリールームを設置するのではなく、洗濯機の上にガス衣類乾燥機を設置した事による洗濯時間の時短やガスだからこその早くてふんわりとした乾き心地は「もう手放せない!」と奥様にとっても気に入って頂いています。

 兼ねてから設置を予定していた電動ソファーの置き場所と付属のアダプタ等配線収納については、ご主人と棟梁との密な打ち合わせによって、床板の中にすべてが隠れる感動的な納まりになりました。

 コンパクトに見えても必要な部屋数や収納はしっかり確保しつつ、要所に開放的な造りを取り入れ光もしっかり差し込む。まさにご家族様にとって暮らし心地の良いお家となりました。

 建物周りはご主人によって天然芝や家庭菜園が行われる為のスペースとして配置についても計画。青々と生い茂るその時をとても楽しみにしています。  
ページのトップへ